webマーケティング

【超基本】リスティング広告とは?基本的な知識をおさらいしよう

アイキャッチ

リスティング広告とは

リスティング広告とはユーザーの検索したキーワードに
連動して、各検索エンジンの検索結果に掲載される広告です。
検索連動広告や、PPC(Pay Per Click)とも呼ばれています。
日本ではGoogle広告(旧Googleアドワーズ)やYahoo!プロモーション広告が一般的です。

リスティング広告が掲載される場所

Google_AdsYahoo!_Ads

左はGoogle、右はYahoo!に掲載されている検索連動広告となります。
Google検索の検索エンジンは世界一位のシェアで、国内においても約74%を占めており、
Yahoo!検索もGoogleに次ぐシェアを誇っており約25%を占めているため、

GoogleとYahoo!の検索エンジンで日本国内の99%以上の検索エンジンシェアをカバーしています。
広告でプロモーションしたいサービスの対象が国内のみであればリスティング広告はGoogle、Yahoo!のリスティング広告のみで問題ないでしょう。

リスティング広告でできること

パソコンやスマートフォン、TV画面やタブレットなど・・・様々なデバイスで検索している人の
画面上に広告を配信し、広告主のwebサイトに誘導することが可能です。

リスティング広告は誰でも簡単にアカウントを作れて、月1000円からでも広告配信ができます。
掲載する広告文や連動対象にするキーワードを自分で作成することができるので、納得のいく広告効果が出るまで
広告文やキーワードなどをブラッシュアップしていくことが重要です。

代表的な2種類のリスティング広告

検索連動広告(テキスト広告)

検索連動広告は文字通りユーザーの検索ワードに連動して広告を配信するサービスです。
自社の商品・サービスにあったキーワードにリスティング広告を連動させることによって、
ユーザーが検索した際に表示される検索結果に広告を掲載させることができます。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は主に二種類あります。
①ユーザーの興味関心や性別、年齢などでターゲティングする手法
②ユーザーの見ていたサイトの属性でターゲティングする手法

サイト上の行動履歴をもとに配信ターゲットを定め、
過去に自社サイトに訪れたことのあるユーザーに配信する「リマーケティング広告」や「リターゲティング広告」と呼ばれる配信方法も②の手法の一つです。

検索連動広告広告のポジションと特性

代表的なリスティング広告である検索連動広告は費用や広告文を自由に決めることができる反面、日々の運用が大変重要になってきます。
また、ユーザーが自主的に検索した検索結果に広告を表示させるため比較的ニーズが濃いユーザーの獲得につながる可能性が多くあります。

リスティング広告にかかる費用のハナシ

リスティング広告の費用は変動制で次の二つの仕組みによって決定されています。

仕組み1:クリック課金制

リスティング広告は雑誌の広告欄や看板のように掲載させるだけでは費用は
発生しません。ユーザーが広告に興味を示し、広告をクリックした場合にのみ料金が発生します。

1回のクリックによって課金が行われるクリック単価(CPC)と呼ばれる課金形態です。

仕組み2:入札によるオークション制

広告主は「〇〇県で〇〇というキーワードで検索されたときに広告を出稿したい。1回のクリックに最高〇〇円までなら払う」
という形でオークション入札を設定し、同様に入札を行ったほかの競合となる企業とのオークションが実施されます。
オークションの結果によって自動的に検索結果の何番目に広告を表示させるかが決定されます。

しかし広告の掲載順位を決定するのはクリック単価だけではありません。

広告の掲載順位を決めるもう一つの重要な指標が広告の品質スコアです。
広告の品質スコアは推定クリック率と広告の関連性、ランディングページの利便性によって決定されます。

広告ランク計算式

   広告ランク=上限クリック単価×品質スコア

広告の掲載順位はクリック単価だけで決定されているわけではないので、
品質スコアを高めることによってより低費用でリスティング広告を上位に表示させることが可能になっていきます。

※品質スコアについてはまた別途記事にまとめます

まとめ

今回の記事ではリスティング広告とは・・・?というテーマに沿ってリスティング広告の基本をまとめました。
webマーケティングの代表的な広告のひとつなので、これから自社のwebマーケ、クライアントさんのwebマーケを担当していく
のであれば上司やクライアントさんに説明できるように勉強していきましょう。

ABOUT ME
ホンダ
ホンダ
men's info編集部です。 お役立ち情報を集めるために常に多方面にアンテナを張っています。 令和に向けて走ります。